ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ロートレック展

ロートレック展に行ってきた。

ゴッホやゴーギャンやセザンヌと同時代のパリの画家。
この3人に比べて印象は薄いかも。
でも、パリ・ムーランルージュのポスターを見れば、おお、これか~となるはず。

バサッとした筆。
強烈な意図を感じられる明快な構図。
メリハリのある色使いと影。

これが100年以上前のポスターか!
すごいぞ!

もちろん、現代のデザインに大きな影響を残したことは言うまでもない。

デザイン系の人は必見だ。
大阪天保山のサントリーミュージアムで11月4日まで。
急げ~!




実は先日、ナスカ展のことを書いた後で、主催者の方から「どうせ書くなら会期があるうちに書け」という「お叱り」のメールをいただいたので、今回は一応、まだ会期が少々あるうちに……。



ところで、こういう展覧会を見て思うことがある。
「これって本当の色?」
「色褪せてないかいな」
「どう見ても黒ずんでいないか」

本物を見ることも大切だが、本当の色も知りたい。
(古びているから価値があるのではないのだから)

ということで、
展覧会の主催者の皆様、
作品の本来の色を再現した作品(CGでも模写でも)も並べて展示してくれないかな。
デザイン | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<白川郷と白山スーパー林道に行ってきた | HOME | このところ忙しい 仕事のこと他あれこれ>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

若い頃「ロートレックと歌麿展」を見に行ったのですが、新鮮な驚きでした。
いまどきの言い方をすると、「ロートレックの歌麿リスペクト作品」でしょうか。
浮世絵に強く影響された海外の画家は多いのでしょうね・・・

>作品の本来の色を再現した作品(CGでも模写でも)も並べて展示してくれないかな。

私も、全く同じことを思っておりました!
2007-11-20 Tue 21:20 | URL | 鈴雨 [ 編集]
みんな の プロフィールは、アクセスアップをお手伝いするサイトです。
http://blog.livedoor.jp/meannano/


より多くのひとに貴方のブログを見てもらえます。
2007-12-21 Fri 03:11 | URL | みんな の プロフィール [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。