ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

イカナゴ

昨夜、イカナゴの釜上げを食べた。
少々大きくなってしまった奴だ。
と、急に妙なことを思い出した。

十年ほど前、
和歌山に当時勤めていた会社のレクレーションで
地引網に行ったときのこと。

もうちょっと大きくなったイカナゴが網の中に
大量に入っていて(漁師が入れてくれていて?)
それをイチビッテ踊り食いしたなあ。

「あの網の中にハマチが入ってたでしょう。
あれから。ハマチが好きになったんは」
とは娘の言葉である。
このハマチは明らかに、漁師が網の中に入れておいたものだ。

あの日初めて、ハマチなるものをリアルに感じて、
小学生だった娘はその刺身が好物になったのだという。

ああいう、仕組まれた演出の観光地引網も、
ちゃんと教育的効果もあるじゃないか。
もちろん楽しかったし。理屈ぬきで。

いや、おもしろいということは、いいことなのだ。
庭造りもインテリアデザインも。


山歩き海の幸自然の生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<シイタケ | HOME | カエルのおでまし>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。