ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

とんでもないものを見た!狐!

先週水曜日の話の続き
さあて、お立会い!
今年になって最も驚いたのが先週水曜日の夜だった。
網戸の枠に入り込んだ蜂の巣を撤去し、総理大臣の突然の辞意表明に続き、夜は夜でとんでもない事件が。

あ、しつこいね。
いえね、その日は注文しておいた新しいPCが来たのです。
で、そのLANケーブルを買いに、夜7時半ごろ、近所の電気屋に妻と車で出かけました。

我家は新興住宅街にありますが、最近はずいぶん開けてきたとはいえ、周りには少々田畑や山林が残っています。
山林といっても、住宅街の隙間に取り残されたような築山みたいなものです。
粗造成されただけで、10年以上もそのままの荒地が広がっています。

で、その荒地の間を車を走らせていました。家を出てからまだ一分も経っていないところです。
「ん? 猫か?」
と、私はその動物をやり過ごしてから、
「!!!」
と、あわててUターンしました。
キツネや!!、ほら狐、きつね!!」

で、あわてて家にとって返し、
「靴なんて履いているひまない!!」
と、娘を車に乗せ、デジカメを掴み、再びその現場へ。

いましたいました。
フォトはこれです。
輪郭はわかるでしょう。真っ暗な中で撮ったものを
フォトショップで色の変換をすると、狐の姿が浮かび上がりました。
キツネ


いるんだ~ こんなところに。
タヌキは何度も目にしていましたが、まさか狐がいるとは。
野生のキツネなんて、北海道でしかお目にかかったことはありません。
感動しました。
ああ、それにしても、このキツネの未来は……。
今はまだ、築山もあるし、荒地だらけだからいいものを。
と、新興住宅街に住み始めた私が身勝手に思ってしまうのです。
街歩き観察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<待っているもの 3つ | HOME | 地蜂の巣>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。