ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モモやブドウの出来

大住の桃

ピンポーンとインタホンから桃が出来たんですけど~
近所の農家のおばあさんの声。
京田辺の大住の桃の季節がやってきた。

大住にそのものずばり桃園(とうえん)という地域がある。
春には電車の車窓からも桃畑の鮮やかなピンク色が見える。

あそこの桃を一度は食べてみたいと、近所の人に紹介してもらったのがきっかけで、例年この季節になると売りに来てくれる。

で、おばあさんの話。
今年はびっくりするくらいの不作だという。袋をはずすと、真っ黒にしなびた桃が多いという。

そういえば、我家の家庭果樹園のブドウも全くの不作だ。
いつもはたわわに実るブドウが、1本は全く実をつけていない。
もう1本も4房ほど。しかもまともなのは1房だけ。
昨年たくさん収穫しすぎたからかもと思っていたが、そうではないらしい。
近所の友人が、うちのもそうだといっていた。
気温の関係?

大住の桃。
我家は基本的に食べるものに贅沢しないほうだが、これだけは唯一の贅沢。
あっという間に食べてしまうのだが、食べるときは「あのお婆さんの桃
だと味わっていただきます。


ん、そういや過日、仕事先から
「休日に急に呼び出してごめんね」と、お土産をいただいた。
これだ。
完熟イチゴ

全身真っ赤な完熟イチゴ。
よく日に当てるようにぶら下げて栽培しているそうな。
(そういうのを石垣イチゴというのかいな)
これもおいしかったなあ。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

庭の景 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<朝の庭の匂いは | HOME | また蛙の話>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。