ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

また蛙の話

アスチルベ

庭のアスチルベだ。
落葉の宿根草で、2株ある。

しかし、かわいそうにこのアスチルベ、いつまで経っても安心して成長できない。
というのも、この草の華奢な姿はどこでも目立たず、ついついここがいいかなと植え替えてしまうのだ。数年前に購入したものだが、なんど位置を変えたことだろう。

何しろ我家の庭は、激しいナチュラルガーデン。
要は、ありとあらゆるものがびっしり茂っている庭で、アスチルベの小さい株など、指摘されても分らないだろう。


ところで、夜ごと聞こえる不気味な声。
毎年、初夏から夏にかけて。毎夜中中。
猫のさかりじゃないですよ。
ウシガエル。
ぐおぅぐおぅぐおぅ

拙宅の近くに池がある。
池の傍のお宅はさぞかしうるさいだろう。
不眠の人には辛いだろう。
しかし、私の家くらい離れていると、まあ、眠気を誘う歌声かなあ、ともいけるわけで、私はもちろん厭だとは思っていない。

しかし、ついにこの声も聞こえなくなりそうな話を聞いた。
その池のある広い土地の所有者が住宅地開発をする予定だというのだ。
うーむ。
蛙の声は残して欲しいが、毎夜あの声に悩まされている方もおられるだろうことを思うと……。


蛙は埋め殺されてしまうが、社会保険庁の幹部から職員連中がボーナスを返上するという。
はあ!?
ボーナスがあったとは驚きだな!!
あれだけのことをしておいて。
私はてっきり、詐欺罪で捕まるものかと思っていたが。

2004年に年金の仕組みが改正されて、年金保険料が上がりましたよね。
職員専用のテニスコートやサウナやマッサージ機やありとあらゆる非常識な無駄遣い、グリーンピアの放漫経営と無責任な資産放棄。それらの原資は我らが託した保険料。
そんなことがあったのに、保険料が上がり、まだ足りないからと消費税を上げる話もあったというのに。
それなのに、自分たちはのうのうと高給とボーナスをもらい続けていたとは!!

17000数百人の現職員と11000数百人の非常勤職員(といってもたいていは職員の知人や家族だろうけど)
ミートホープ社の社員のように全員解雇が妥当だね。
スリッパでペッタリペッタリ庁内を歩き回るだけで、内部告発のひとつもできず、だんまりを決め込んでいる。

ちいとはウシガエルを見習って、自分たちで「利用者の方を向いた」行動なり発言をしてみたらどうかな。

テーマ:樹木・花木 - ジャンル:趣味・実用

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<モモやブドウの出来 | HOME | あのシャスターデージーはどうなっただろう>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。