ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

修学院離宮続き

これがその大刈り込み
修学院離宮の大刈り込み


そして修学院離宮のもうひとつの「見どころ」はこの景です。
修学院離宮の田畑

まあ、田んぼですな。上離宮、中離宮、下離宮の間に広がっています。
田植えが終わった状態ですな。
そしてその向こうに京都市街が遠望されます。

この田畑、今は宮内庁が管理している土地らしい。
田畑の景を借景として修学院離宮の景は成り立っているわけですから
これを保存し、近隣の農民に借地しているということらしい。
私が訪れた日は皇宮警察の人と農家の人が挨拶を交わしていたけど、
のどかな印象を受けました。


叡山電鉄の修学院の駅は初めて降りましたが、案外、街でした。
もっと郊外の、というか、はっきり言って田園地帯の街かと思いきや
京都市街と繋がった住宅地なんですね。
近々このあたりを重点的に散策してみようかと画策しています。

よその庭観察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ユリとムカデ | HOME | 修学院離宮>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。