ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

季節は巡る 淡竹を食べて

いつのまにかイカナゴの季節が終わり、タケノコの季節になった。
イカナゴは大好物で、バクバク食べながら酒を飲むときが至福の時間。
さてそろそろタケノコ会の段取りを考えなくちゃな。
タケノコ会とは友人たちが京田辺の「名産」ハチクを食おうと拙宅に集まってくれるものだ。

淡竹」と書いてハチクと読むのだが、その名の通り、アクがない竹。
実際はなかなかそうもいかなくて、年によって、あるいは取れる場所によって、あるいは採るタイミングによって、味は違うようだ。
今年も早速ハチクを見つけて購入してみたが、アクはあった。孟宗竹のタケノコよりずっとましではあるが。

世間は連休ですねえ。
私めは相変わらず、連日なんらかの作業に明け暮れていますが、五日だけは京都上賀茂神社に出かけようと今から画策しています。
朝のうちは某現場にいくのですが、午後から。
競馬(くらべうま)という行事があるそうだ。

そんなことを考えながら、今日は朝から、ご機嫌です。
昨夜家族で見た「フラガール」という映画に涙し、今朝はYOU TUBEにアップされているワイルドワンズの「思い出の渚」を聞いて。

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<蛍烏賊 | HOME | 池の濾過槽の掃除>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。