ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

読めるかな?変わった地名

トラックバックテーマが「読めるかな?変わった地名」
ということだったので、興味を持った。
いやあ、全国いろいろあるねえ。
タイトルの「花住坂」。私の住む隣町である。
かすみざか。
しゃれていると思う? センスはあると思うし、その町が実際花いっぱいの街づくりを指向しているのでいい名前です。
でも、普通に読む「なはすみざか」の方がしっとりしてていいと思うけど。
これ、開発地の売り出しのための名前というだけじゃないですよ。実際に住所としての町名になっています。

私が今関わっている街づくりはどんな名前がつくのだろうと思いました。

ネーミングって難しいんですよ。
大阪で有名な空中庭園のあるビル、梅田スカイビル、そしてその地区の名「新梅田シティ」のプロジェクトにかつて携っていたのですが、ネーミングには苦労しました。
実は「新梅田シティ」ってのは、プロジェクト名でした。
プロジェクト期間中の6年間その名を使い続けて、その名前が耳になじんで、結局はそれが街の正式名称になりました。
担当していると、何がいいのか、客観的にみれなくなってしまうんですよね。私はこれがいいのだ、と思いますが、他のプロジェクトの格好いいネーミングを見ると、……よかったのかな~と思ったりもします。
そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ホームページデザインについて | HOME | ベリーダンス>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。