ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ならの小川

つづき。
なんと間の空いたというか、気の長い「日記」やね。

で、京都コンサートホールへ行くついでに上賀茂神社にいった。

風そよぐ ならの小川の 夕ぐれは
みそぎぞ夏の しるしなりける


98番  詠み手 従二位家隆

そそ。百人一首。
その景がこれです。


ならの小川


女の子はムラサキガイを漁り、男の子は水を蹴立てて歩き回り、はもうとっくに秋なのに、ならの小川まだまだ子供たちには人気スポットのようです。

そういや子供時分は百人一首、よくやったなあ。
親戚の集まりや正月やお盆の時には必ずといっていいほど。
いとこ達だけでなく、両親や叔父叔母らと。
実家の古い古いカルタは擦り切れ折れて、叔母達は裏からでも
なんの札か、わかってたよなあ。
街歩き観察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<林の中の駐車場 | HOME | 上賀茂神社>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。