ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ウィーン・アンバサーデ・オーケストラ

今日は感動した!
クラシックのコンサートに行ってこんなに感動したことはない。

バイオリニストの弓から煙が出ていた!

クラシックのコンサートで手拍子がでた!

楽しかった。涙が出た。

ソロは胸がときめいた。
震えた!

ウィーン・アンバサーデ・オーケストラ
快活な演奏で「若き野人たち」と評されているらしい。

総勢16名だった(たぶん)
フルオーケストラより、これくらいのメンバーの方が、
それぞれの楽器のひとつひとつの音を聞き分けようという気になっていいかも。
集中して聞こうという気になる。
(演奏中に咳払いをする阿呆は頼むから退場してくれ)



京都コンサートホールであったのだが、
このホールの天井がおもしろい。
まるで、
いや、そんなことはどうでもいい。
なにしろコンサートがすばらしかった。

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<無残なイルミネーション | HOME | ヒガンバナ>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。