ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

懲りないやつら

今朝、新聞でとんでもない記事を見つけた。

大和さくらい万葉まつり
4000個の灯籠を初瀬川に流したという。
灯が揺れる幻想的な川面の景色だと。
リサイクルした紙が使われた灯籠だと。

私は灯籠「流し」が嫌いだ。
「浮かべて愉しむ」ならいいのだが。
この大和さくらい万葉まつりがどうなのかは知らない。



各地で行なわれている灯篭「流し」
ふざけるのもいい加減にして欲しい。

川にゴミを捨てて何が楽しい?

あんたらのしていることは環境破壊なんだよ。

夢や願いを書いた灯籠で川を汚して、
どんなご利益があるというんだ。

ああ、情けない。
ああ、腹立たしい。

どこにも流されていかず、沈まず、
100%完全に回収され、
その回収作業も、イベント参加者にさせるのなら
話は別だが。
山歩き海の幸自然の生き物 | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<京都迎賓館 | HOME | メダカとカエル>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

恐れながら
灯ろうは
どこにも流されていかず、沈まず、
その回収作業は実行委員会メンバーが
責任を持って回収いたしております。
2006-09-16 Sat 19:54 | URL | [ 編集]
なりほど、そうでしたか。
でも、回収作業も実行委員の方がされるのではなく、参加者にさせるのがよろしいかと存じます。
どんな目的であれ、川を汚した本人がきちんと責任を持って元に戻すという意識を持ってもらうために。
2007-01-02 Tue 11:50 | URL | ドロアシ [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。