ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

自動潅水装置で大量の水

もういい加減にしてほしいよな。
暑さも。

最近自然界も人間界の出来事も「極端」「行き過ぎ」「やりすぎ」が多いと思いませんか。

人の生き方や考え方や趣味嗜好は多様化して、それに応じて価値観も多様化しているし……、と思っていたら、
どうも違うみたい。
なんだかよくわからないものにドバーと雪崩を打ったようになびいていく人のなんと多いことか。なんとかブームとかいって。
いやだねえ、そういうの。何も考えなくていいから楽チンかもしれないけど。

暑さに関係ないか。


で、先日の続き。
庭がどうもくさい。

お盆の休みの間、自動潅水装置をつけていた。
霧状になるやつ。
拙宅の約300鉢ほどをテラスに一堂に集めて、
それに向かって、霧を飛ばすわけだ。

200鉢はミニ盆栽なのだが、
そのうちのやばそうなやつ(乾きがちなやつ)はかためて
念のために、たらいに入れておいた。

4日後、帰宅すると、なんと、たらいには水が満タン。
予想以上に多くの水量だ。

少なくとも4日間で150ミリ以上の雨が降ったのと同じなのだ。
それもカンカン照りの中を。
もちろん自動潅水装置の霧雨は辺りに飛び散っている。
ムレムレ~。

においの元は、そういうことでした。
庭の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<メダカとカエル | HOME | 庭のにおい>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。