ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

山野草の山採り

今日、新聞の広告に出ていた園芸屋に行った。
イギリスの山野草協会?の永久会員である人がやっている店ということで、少々期待して行った。
が、なんじゃ、これ。
山野草を買いに行ったわけではなく、普通の花苗を買いに行ったのだが、商品の数は少ないし、見るべきものもない。

しかも!
山野草の値札には「山採りのなになに」と、
書いてあるではないか。堂々と!
ふざけるな!
自然の野山に生えているものを掘り取ってきて、
それを商品にするとは、あまりに前時代的。

そういう行為をする奴に庭づくりや園芸について
語る資格はない! 何が永久会員だ!
程度の低さに唖然としてしまった。

野山を破壊し、それで得るものが
貴様のみみちい商売とかすかな利益だとしたら、
失うものが大きすぎる。


絶対にこういうものを買ってはいけない。
こういうものを売っている店へは近寄ってもいけない。
でないと、こんな店主と同類だと思われてしまいますよ。


テーマ:なんてこったい - ジャンル:日記

山歩き海の幸自然の生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アジサイの季節感 | HOME | 庭の珍客 イタチ>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。