ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

アメリカイワナンテンの花

春なので、花の写真などを。
我が家の庭も、今はとてもいい気持ちです。
新緑が溢れ、次々と花が咲き。
もともと、しっとり系の庭が好きですが、今の季節だけは、華やかさが気持ちを浮き立たせてくれます。

ハナミズキの花
ハナミズキの花は上を向いて咲くので、上から見るのが花らしくていいのですが、空を背景にしたアングルもいいものだと思います。

なにごとも決め付けは良くないですね。

カロライナジャスミンの花
カロライナジャスミンの花。
うちの近所でも時々見かけます。
カロライナジャスミンの大きな株が屋根近くまで上っているのを。
香りはないけど、常緑だし、絡ませるもののジャンルではおすすめのひとつです。
仕事でもよく使います。

モッコウバラの花
モッコウバラの花。
カロライナジャスミンと同じく、絡ませるものの中で、一番のおすすめ。
近所には、モッコウバラの生垣をされているお宅があって、今の時期は、とても壮観です。

20110502_4.jpg
名前を忘れましたが、宿根草。
昨年、近所のビニールハウスで購入したもの。
その時の記事はコレ

スノーフレークの花
スノーフレークの花
この花は我が家の庭の常連さんです。
いつ植えたのか記憶にありませんが、徐々に増えて、庭のそこここに、この季節になるとかわいい花を見せてくれます。
たぶん、このブログにもなんども登場しているでしょう。

フイリツルニチニチソウの花
フイリツルニチニチソウの花。
ピンカミノールとかビンカミノールといいます。
本来は斑入りだったものが、いつしか「ふ」はなくなってしまいました。
これも我が家の常連さん。

ハナカンザシの花
ハナカンザシの花。
この花は、新人さん。
水栓の横でひっそりと咲いています。
というか、いつまで咲き続けるのかわからんほどに、花期は長いようです。
期待一番の株です。

ヤブツバキの花
ヤブツバキの花。
ここに引っ越してきた一番最初に植えたもののひとつです。
常連中の常連さん。
クロチクの足元で、ひっそりと咲いています。

クリスマスローズの花
クリスマスローズの花。
そろそろこの花の季節は終わりですが、出不精なのか、おとっちゃまなのか、遅咲きの花があったので、春の花一覧に入れておきました。
うちの庭は、クリスマスローズの花がいたるところに咲いています。
次々と種が落ち、次々と新しいのが生えてきます。
もう、クリスマスローズ屋敷と言っていいほど。
合っているのでしょう。

ベニバナトキワマンサクの花
トキワマンサクの花。
見てのとおり、ベニバナです。
ベニバナのトキワマンサクは、葉っぱも赤っぽいものが多いようですが、ウチのは緑の葉っぱ。
それが気に入っています。

ブーゲンビリアの花
ブーゲンビリアの花。
庭の花、というジャンルからは外れますが、一応。
まだ、花色は白っぽいのですが、そのうちにきれいなピンク色に変わってきます。


シャガの花
シャガの花。
今の時期、うちの庭の主役はシャガ。
常緑で、強靭で、そして花が和花らしくて豪華さもあって、お気に入りのひとつです。
植えた覚えのないところにどんどん進出して増えていってます。


アメリカイワナンテンの花
さて、今日のブログタイトルの花の登場です。
アメリカイワナンテンの花。
セイヨウイワナンテンともいいますか。
数年前に一株だけ植えたものです。
ネムの木の足元で、徐々に存在感を増しています。
それほど目立つ潅木ではないのですが、花の咲く季節だけは、ちょっとだけアピールしてくれます。


庭の木や草花 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<水栓を造り替えました | HOME | 紅葉の花>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。