ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミンミンゼミかスズムシか

先日、ホームセンターにブラックコメットとシュモクキンを買いに行ったときのこと。

虫コーナーで、子供の歓声が。
「ミンミンゼミや!」

見れば、スズムシ。
リーンリーンと鳴いています。

思わず、
「坊、こいつはスズムシやで」
と、言いそうになりました。
両親が横に立っていましたので、何もいいませんでしたけど。


子供は小学生くらい。2歳や3歳ではありません。
小学生になって、スズムシをミンミンゼミと間違えるかなあ。
泣き声もぜんぜん違うし、姿を見ればわかるもんだと思いますが…。

子も子なら親も親。
子供がミンミンゼミだといっているのに、これはスズムシだと教えようともしません。
まさか、ミンミンゼミとスズムシの区別も付かないのでしょうか。



いや、まて。
よくできた親かもしれません。
家に帰ってから、子供に自分で、ネットなり図鑑なりで調べさせようとしているのかもしれません。



そういや、むかし、私が小学生だったころ、山の池でイモリを3匹捕まえて家に持って帰りました。
恥ずかしながら、まさしく、「サンショウウオだと思い込んで」
水槽に入れて飼い始めましたが、叩き潰したハエも食わにゃ、パンくずも食わぬ。ご飯粒も食わぬ。
仕方なく一月ほどしてから、近くの神社の池に放しに行きましたが、
そのとき、私の親も何も言わなかったと思います。
自分で図鑑を調べて、「これはイモリなんや~」というちょっとがっかりした記憶があります。




こう暑いと、どうでもいいことしか頭に浮かびませんね。


山歩き海の幸自然の生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<受信サーバーと送信サーバーは一緒? | HOME | 鉄人28号のこと>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。