ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

モッコウバラが街を飾る

春なのでどうしても花の話が多くなります。
ちょっと飽きてきましたが、本日も花の話を。

モッコウバラ
2年ほど前に我が家の庭に植えたモッコウバラです。
花は小さいけれども、よく見れば、やはり花がバラの形で、棘もあります。

あまり匂いはしません。
丈夫な木です。ぐんぐん伸びます。
強靭です。

その証拠がこれ。
モッコウバラ黄色の生垣
黄色いモッコウバラの生垣。

写真を撮らせていただくのが少し遅くなったので、微妙に白くなっています。

数年でこんなに立派な生垣に。
生垣の役目を立派に果たしつつ、観賞にも。
キレイですね~!



お次はコチラ。
白いモッコウバラ
こちらは白いモッコウバラ。

2階のバルコニーに野趣たっぷりに咲き誇っています。
建物の雰囲気にぴったりですし、前庭の風情ともマッチしています。

おお~大胆! すばらしいのひとこと。



このところ、モッコウバラの人気が急上昇。
(わが地域だけのことかもしれませんが)

どんな花木でもそうですが、モッコウバラも花の時期は一気に存在感を現す木ですね。
この3枚の写真で、くどくど説明する必要はないですね。



個人的趣味でいえば、モッコウバラは黄色、白色がいいですね。
野趣があるという意味で。








よその庭観察 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミズバショウ群落とカタクリ群落 | HOME | ハナミズキ>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。