ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大住園芸展

大住園芸展の風景

地元では恒例となった大住園芸展。
2006年5月20日(9時から7時まで)と21日(9時から3時まで)の両日、京田辺市北部住民センター「とうちく」にて開催されている。
大住ガ丘の方々が、町を花で飾ろうと結成された大住緑化クラブの面々が、ご自慢の品々を持ち寄ったことが始まりとか。
いずれ劣らぬ逸品が出展されている。
愛情込めて作られたご自慢の鉢が、いいでしょう、ってな顔で並んでいる。愛好者の発表の場でもある。

立派な盆栽あり、ミニ盆栽あり、草ものの寄せ植えあり、花の鉢植えあり、花の写真ありの、満艦飾だ。

私は会員ではないが、ご厚意を頂き、恥ずかしながらのミニ盆栽を並べさせていただいている。


大住園芸展出展1


これが私がいただいたスペース。
なんだかわかります? 計11点。

大住園芸展出展2


以前住んでいたマンションのシンボルツリーのケヤキ
西宮恵比寿神社の境内から頂戴したトウカエデ
住道駅前駐輪場の脇に生えていたクコ
京都南禅寺の山門のヤマモミジ
甲子園球場のツタ
生駒山の僕らの広場というレクレーション施設のアキグミ
生駒山室池付近に生えていたヤマハギ
甘南備山のヤブコウジ
某ゴルフ場のコース脇生えていたガマズミ
枚方市山田池公園のザイフリボク

いずれも種から育てたもの。だいたい10年くらいの樹齢のものです。

どれだかわかります?
小さくて区別がつきませんよね。



苗も売っていますので、お近くの方は是非、覗いてみてください。
盆栽 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<タケノコ会 | HOME | 手入れのしない庭>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

どろあしさま、はじめまして。本田鈴雨と申します。

先日、甲子園の蔦を一枝記念に(リニューアルで伐採されてしまうそうなので)いただいてまいりました。
現在新芽が出まして、これをどのように育てようかと思い(自宅がマンションなので這わせるわけにもいかず)盆栽を思いつきました。

そこで、「蔦 盆栽」で検索してみましたところ、なんと甲子園の蔦を盆栽にされている記事を発見。
嬉しさのあまり、さっそくブログでリンクさせていただきました。

というわけで、事後承諾でたいへん失礼とは思いますが、リンクのご承諾をいただければ幸いです。
もしご承諾いただけませんでしたら、削除させていただきます。

突然に一方的なメッセージで申し訳ありません。
ありがとうございました!
2007-09-20 Thu 15:42 | URL | 鈴雨 [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。