ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

台北の街並み

昨日、友人に聞かれました。
「台北、どこがよかった? オススメは?」

「ドコがって?」

ツアーで行きましたから、いわゆる観光名所に連れて行ってもらいましたが、私としてはどこの街に行っても、街中散策が好きです。
それで、その国、その街らしい光景に出会うとうれしくなります。

その街ならではの街並みにも感動します。
で、台湾の首都台北の街並み。
台北の街並み1

この写真は旅行ツアーで連れて行ってくれた土産物屋に用がなかったので、外で待っているときに撮影したもの。

きれいな町並みかどうかは別にして、台北らしいエキゾチックでエキサイティングな感じがしませんか。
なにか、こう、パワーが。
ガンッとくるパンチはありませんが。
(写真が小さくてわからないかもしれませんが)
こういう街並みに、その国、その街らしさが現れています。



ビルの1階が歩道と平行の通路になっていて、雨に濡れずにどんどん歩いていける街は多いですが、台北もそのようになっているところが多かった。特に繁華街では。

各ビルごとに自由な床仕上げで、それはそれで楽しいのですが、各店ごとにレベル(高さ)が違うし、勾配も違うので歩き難いのですが。


それにしても、こういうビルがどこの町にもたくさんありますが、いつも悩みます。
この上層階は人が住んでいるのでしょうか。
それともいわゆる日本で言う雑居ビルで、いろんな会社が入居しているのでしょうか。

そんなことを考えながら、どこまでも歩いていくのが好きです。
行くところまで行ったら、あっさり地下鉄に乗って帰ってきます。
台北は地下鉄がとても便利ですから、どっちに歩いて行くにしても、帰りの心配をしないでよいのでラクチンです。



観光名所めぐりも楽しいですが、街並み散策も良いものです。
その辺にいくらでもあるあけっぴろげな「食堂」でご飯食べて、あるいは買い食いしてね。
友人にはそう言っておきました。
「はあ~」という反応でしたが。




街並み | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<美学って | HOME | おお! ケヤキの根>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。