ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

正月気分一掃

今朝、いただいた年賀状を読み終え、出していなかった方に今更の年賀状を書き、ようやく正月気分が一掃。

当然、既に日常的には通常のモードに入っているのですが、頭の隅では「正月そうそう、なんやねん」という気分がありながら…
だったものが消えたというところですね。




色々な人の年賀状を読んでいると、
微妙な変化を感じます。


年齢的なものかな。


○○を始めた、とか、
第二の人生を○○します、とか、
小出しに楽しんできたものにそろそろ本腰を入れて○○、とか。

いいですね~~その気分、とてもステキです。


中でも驚いたのは、自転車に凝っているという古い知人。
年間5000キロを走るという。
1週間に100キロやん! サラリーマンだと思うけど。
毎週末、必ず真剣に走らないと達成できないですね。
すごいすごい。

趣味でしている鳥の木彫り模型制作(カービングというらしい)の写真。
これもすごいです。
そのリアルさや羽ばたきのダイナミックさも感嘆モノですが、その制作作業の緻密さに恐れ入ります。



脱サラして新しいことを始めたとか、転職したというお便りもチラホラ。
もちろん、定年になったけど、今は大学の講師をしているとか、顧問として会社にフル出勤しているとか、
みんなパワー全開。



今までの人生を振り返って、ちょっとセンチメンタルなお手紙も。
(そろそろ言ってもいいかな~という感じですね)


年賀状。
出すときは、何でこんな超忙しい時期に面倒な風習だよな~~~~
とブツクサ言いながらの「作業」ですが、
いただいてみると、やはりうれしい、刺激的、どうしてるかな~、電話してみようかな~
という気分になりますね。

来年の年賀状こそは、もうちょっとまじめに、ひとりずつ、コメントをつけて差し上げよう、と。


とても小さな年頭の決意です。



そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<えべっさん | HOME | 大晦日に思うこと>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。