ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

フジの花

玄関先のフジ

世間の藤はもう終わったと言うのに、拙宅の藤は…。
まだ、一度も咲いたことがない。
まだ、というのはかれこれ10年前、京都は清水寺の藤棚の下で拾った種から育てた「由緒ある」フジだからだ。
由緒というより、思い出のあるというほうが適切だけどね。

元々は盆栽仕立てでもっと小さい鉢で育てていたのだが、
いつまでたっても咲かないので、郷を煮やして、三年ほど前に鉢を大きくし、自由に伸びさせることにしたものだ。

まだ咲かない。
今年もあきらめていましたよ。花芽がなかったから。
来年こそは、と毎年思っているんですけどね。

ただ、形はいいので、玄関のディスプレイとして活躍はしてくれている。

ちなみに奥に見えている(よく見えないが)大きな壷には拙宅の庭のクロチクを差し込み、左手の白い平たいものは信楽で値切りまくって入手した浅い水盤(メダカ入り)。右のピンク色はシャクナゲ。茶色いものは友人がカナダから持ち帰った木のこぶ。白いパラパラした石ころは和歌山の海岸で拾ってきたもの。

はあ~。来年こそは咲いて欲しいな。

庭の木や草花 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<手入れのしない庭 | HOME | ボタン園>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。