ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

インテンポで今日もいこう!!空中庭園の話題

誰にでも至福の時間というものがあるでしょう。

ユーチューブでお気に入りの映画のお気に入りのシーンを何度も何度も見るとき。
道端にツクシを見つけたとき。
夜、車で走っているとき、窓を開けると蛙の大合唱が車の中に一気に流れ込んでくるとき。
挙げだすときりがないのですが、

昨日、私にとって、ひとつの楽しい時間を過ごしました。






大阪駅にあるホテルグランビアの上層階から、梅田スカイビルがよく見えます。

梅田スカイビルといえば空中庭園

グランビアのレストランでご馳走になったのですが、料理が運ばれてくるまでの間、夕日がまさしくスカイビルとウェスティンホテルの間を落ちていきました。

話は必然的に梅田スカイビルや空中庭園や滝見小路のことになります。
この話はブログでも何度か登場しています。
空中庭園の話題一覧はこちら

どうにも自慢話めいたことばかりになってしまうのですが、私の「ライフワーク?」の一本なのですから仕方がありません。






ということで、今朝も空中庭園の話題をひとつ。

空中庭園ホームページが一新されました!
まずはご覧ください
大阪・梅田スカイビル空中庭園サイト
空中庭園展望台
空中庭園サイトこちら


他の展望台サイトと比べてください。
東京タワー
通天閣
京都タワー

それぞれ特色がよく出ていると感じますが、
空中庭園のホームページはどんな印象を持たれましたか?


観光スポットとしての展望台ではなく、
デートスポットとして、しかも大人も楽しめるスポットとして
(だから当然おすすめの時間帯は「夜」ということになりますね)
の空中庭園の魅力が伝われば良いのですが。
いかがでしょう。


これだけのボリュームのホームページですから大勢の人による合作ですが、私はそのプロジェクトメンバー中で、テキストつまり文章から醸し出されるものを、ある厚みの中に収めることに注力しました。
また、各ページをざっと数秒間見たときに感じる雰囲気を大切にしました。



そもそもホームページで伝えるものがあったとして、それを「誰にどんな言葉で伝えるのか」、というのは「広告や広報」の中で重要なテーマなのですが、それが絞りきれていないばかりに損をしているホームページがたくさんあります。

北海道から来た観光客しかも団体さん、修学旅行できた団体生徒さん、小さいお子さんの家族連れ、年老いたお母さんを連れてきた奥様、就活帰りの若者のグループ、そしてまさに今、恋中にあるカップル……。
これらのすべてのグループに空中庭園に来てほしいのですが、ホームページですべてのグループに均一に最大のインパクトを与えることは難しいことです。
というより、どんなグループの人にもまんべんなく空中庭園の魅力を最大限に伝えるというのは、不可能です。
まずはピンポイントで、ある一定のグループの人たちに魅力を伝えることさえ難しいのですから。


もう、分りますよね。
私が伝えたかったものはなんだったのか、そしてそれを誰に伝えたかったのか、は。

ダメ押しで、私のお気に入りのページを数点挙げておきます。
(「好み」というレベルのチョイスです)

Lovers’ Story
とっておきスポット
cafe SKY 40
エボリューションプロジェクト
フォトコレクション
クリスマスツリーヒストリー
ショートストーリー






ところで、昨日お会いしていた方は「梅田スカイビル」にもゆかりのある方で、信州にあるその方の別荘の建て替え計画を依頼されたのです。

この話はきっとおもしろい話になるでしょう。
数ヵ月後、このブログにもきっと登場することになると思います。



デザイン | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<アジサイ・シャスターデージー・ベゴニア・ハツユキカズラ | HOME | すべては予定通りには…>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。