ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

大住春の園芸展のこと

久しぶりにミニ盆栽の話

大住春の園芸展

展覧会の様子
園芸展には地域の人達が丹青込めたたくさんの花や盆栽などが並んでいる。
私もその隅っこに小さなスペースをいただいて、飾らせていただいた。

(中央のパラパラした小さな7鉢が私の出品したもの)

大住春の園芸展

説明するほどの作品ではないが、一応。

左端の船の形をした鉢=クコ
(住道駅の自転車置場の横に生えていたクコの木の子供)

中央左=ハキチョウゲ
(前に住んでいたマンションの庭の木から挿し木)

中央右ひょろこいやつ=アベマキ
(近所の山の万灯呂山にハイキングにいったときに種を拾ったもの)

左奥=ヒメリンゴ
盆栽の産地である香川県で採種

右手前=ガマズミ?
某ゴルフ場で採種

右奥=ニレケヤキ
大阪城の木から採種

正面奥=ヤマモミジ
南禅寺山門の木から採種



周りの人の作品を見ていると、自分の出したものの力のなさが情けない。
たいした手間もかけていないものを、こうして飾っていただいて申し訳ない。

基本的に私はミニサイズのものしかやりませんが、それでもまだまだ年季が足りないんでしょう。
木に力が無いように見えるのです。


がんばろうっと!
盆栽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<庭のデザインは難しい | HOME | デザインの手法(スタイル)について>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。