ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

暗い庭には鮮やかな鉢を

青い鉢

やっと見つけた。
青い鉢。
なかなかこういうの、ないんですよね。
テラコッタの鉢もいいけど、正直、もう飽きたんですよね。

ある庭の設計で、イタリアフィレンツェの大きな黄色い壷を置いたんです。派手な模様の描かれたもの。高さ1mほどのもの。
その庭自体は日のあたりにくり庭なので、植える植栽の雰囲気から、どうしても和の雰囲気になりがち。
しかし、敷物を砂岩風の穏やかな色や白い砂利や白っぽいごろた石を中心にし、中にその大きな黄色い壷を置いたわけです。
すると沈んだ感じの庭が一気に晴れやかな場に変身。
濃い緑の中で壷の鮮やかさが光りました。

「よかったねえ。この壷を思い切って買って」とはそのクライアントの奥様のうれしいお言葉。

日陰の庭に植える葉の白い宿根草、というのも手ですが、こういう明るい色の鉢を、というのもひとつのアイデアです。

ですが、なかなかない。
金を出すつもりで探せばあるのでしょうが、ひとつ数百円で、
ということになれば、なかなか見つかりません。
この青い鉢は拙宅用に買ったものですが、店にあるもの、
すべて買い占めてしまいました。




庭の景 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ボタン園 | HOME | 切り取られた景>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。