ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

いきなり春ですなあ

あっという間に3月も半ば。

昨年はわがミニ盆栽を植え替えることができなかったので、
今年は絶対にするべく、2月初旬にはホームセンターで赤玉土を購入しておいたのだが、
結局2月中にはする時間がなく、あれよあれよという間に3月も半ば。

2年も植え替えてないとまずいことになるかも。

もう既に根が巻きすぎて、鉢の中は土ではなく、ぐるぐる巻きの根だけ、という状態のものもある。
時期的には最適期を逃してしまっているが、放っておけない。


まとめて集中的に植え替えをしたいのだが、そうすると丸々3日ほどもかかってしまい、時間取れない~~となるので、一日ひとつでもふたつでもコツコツやることに決めた。
段取りがかかるので効率は悪いが、しかたない。




ところで、先日、電車で前に座った年寄りの夫婦がでかい声でこんなことを話していた。
「なあ、買えないことはないのに、パンや煮魚なんかを万引きしてなあ」

知人の年寄りが万引きを繰り返していることを噂しているのだ。
(はっきり言って噂していること自体を楽しんでいる)

「あれは、スリルを楽しんどるんやな」
「いや、あれは病気やで」

「オイオイ!」
と僕は声をあげそうになった。

「犯罪だろうが!!」

「病気」でもなんでもないし、スリルを楽しむためにしているはずがない。

明らかに悪意に満ちた心で、「盗み」を繰り返しているのだ!!
汚れた手で、盗んできたパンを食っているのだ!!

それを「病気」のせいにするとは!!

病気だからって、許されることだとでも思っているのか?


万引きされた店の人は、どんなにか悔しいだろうな。
商売をしていて、金払わずに持ち逃げされたり、食い逃げされたりするのは、非常に悔しくて腹立たしいものだと思います。
金を払ってくれるお客様として遇しているにもかかわらず、裏切られて(騙されて)損害を被るのと同じだからです。



万引きを繰り返す年寄りに、もう世間は用はないでしょう。
そしてその万引き老人を庇うようなことを口にする非見識な老人にも用はないのです。

盆栽 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ぱっくんぱっくん、気持ちいい | HOME | 確定申告で不機嫌>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。