ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

小さなことの積み重ね

このところずっととても忙しい。
なんで忙しい?と聞かれてもうまくいえないのだが、
いろいろな「やらなくてはいけない」ことがずっと頭の中に蓄積されているような感じ。

まとまった作業というのではなく、
ちょっとした打ち合わせ、
ちょっとした電話での打ち合わせや問い合わせ、
メールでの連絡や確認ややり取り、
ちょっとしたスケッチ、
送られてくる原稿などのチェック、
そして、ムゥーと考えること。
などなどだ。
そういう細切れ時間で一日が過ぎていきます。
そんな日の夜は、今日は何したんだ? という気分になったりします。
人に喜んでもらえること、何かしたかなあ…と焦ったりします。



先日は青ざめた。
8000文字程度の雑誌の原稿締め切りを全く失念していたのだ。
1週間ほど前までは手帳を見て「まだ数日ある」とたかを括っていたのだが、
いよいよというときになって、頭の中から抜けた。
今日中に仕上なくてはいけないという日の午後になってから
思い出した。
焦りに焦った。


原稿用紙20枚というのは、読むのはものの1、2分もあれば十分だが、
書くとなれば大変です。
僕は文筆家じゃないから、さらさらっと書けてしまうわけじゃない。
編集者に「年内まで待ってください」ということで事なきを得たが、
今日は徹夜か…、それでできるかどうか…と一時は覚悟しましたよ。



こう細切れ作業が続くと、大事なことを忘れてしまうという当たり前のことに
おののいた出来事でした。


結局、仕事ってのはそういうことの積み重ねかも…
ちょっと違うような気もするけど…
(どうでもいいことですね!)

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<読み書き算盤 | HOME | 実は、庭の木に対する思い…>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。