ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

鯉を水槽に移すプロジェクト2週間経過

2週間が経った。

「ここが正念場」は継続中だ。

suisousoko.jpg

で、
いわゆる麦飯石なるものを購入し、水槽に入れてみた。
この石、高いね~
国産品だと記載されている。中国産よりいいらしい(なにが?よくわからんが)
石ころ数個で千円!もした!

小さいころころした石は、もともと池の濾過槽に入れていた濾過材。
これを入れたことで、バクテリアの大量発生を促す(そうあって欲しい)

黒いのはいわずと知れた炭。
備長炭の高価なやつ。
これで、アンモニアを吸着だ。




が、しかし、
水の白濁は収まる気配がない。
水槽の底にたまり気味だった糞は姿を消したが。


ちょっと不安材料も。
実はこの炭、トイレの消臭剤代わりに便所の中においていたものの転用です。
(池の水でちょっと洗ってね)
もしかしてこれ、既にアンモニアを吸着しきってしまっていて、吸着するどころか
むしろ放散しているんじゃ……。

今のことろ、
写真のギネスモノのコメットも含めて、魚は皆元気。
池にいたときのように、前を通ると
「餌クレ==俺はひもじいんじゃ==!!」
と、必至の形相で寄って来るしね。

もうしばらく我慢しろ。
ということで、餌は少量しかやっていません。
水槽に移す準備として池にいるときから、かれこれ1ヶ月も食事制限を
させているから、かわいそうではありますが。
(なんだか、尾びれの周りがペッタンコ(≧≦) ゴメンヨー)


魚も人間ももうしばらくの辛抱だ。






庭造り | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<いやはや夏ですな | HOME | 鯉水槽の様子>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。