ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

黄スイセン

黄色いスイセン

最近の庭の景

黄色いスイセン
白いスイセンも庭に多いが、この黄色いスイセンはちょっとだけ遅咲きだ。

背が低くて洒落ているね。

後ろの方にポツポツ見えている緑は、シラン(クチベニシラン)の芽です。

冬の間殺風景だったロックガーデンに、このスイセンが咲き始めると、庭もいよいよ春本番の準備にかかる。


最近の庭仕事


何度も話題にした仕事場の前のモミジの木。
セイヨウアサガオが覆いかぶさっていたものを撤去。
ついでに乱れに乱れた枝を整理。
(とっても庭木らしい姿に変わりました)


冬の間の景として残しておいたウォーターカンナの枯葉を撤去。
同じく、残しておいた菖蒲の枯葉を撤去。
こういうものは普通は枯れたら切ってしまうのでしょうが、我家では冬の景として残してあります。
ですが、新芽が出始めると、新芽を切らないようにして枯葉を切るのが面倒になるので今のうちに切ってしまいます。

もうそろそろしなくてはいけないこと


池のポンプの清掃
冬の間は稼動させていませんが、今、池は一気に藻だらけになって緑色になっています。
ポンプは詰まって動かなくなっています。


生垣の剪定
春秋2回の定期作業ですね。


今年はしたいなと思っていること


妙なところに生えているトクサの移動


鉢植えにしているマルバユーカリの地植え
同じくネグンドカエデフラミンゴの地植え

簡単なことのようですが、実は大変です。
植える場所がないから。
いろいろ移動させないといけないから。


茶花のフヨウの移動。
今は生垣の間の窮屈なところで育っていますが、横を通るのに不便だから。


玄関脇のヤマボウシの根元に繁茂しているコグマザサの撤去。
これは積年の課題です。
しかし、やりかけては断念しています。
強い根がぎっしり詰まっていて撤去は難しい。
ヤマボウシの根を傷めたくはないしね。
家庭用のスコップで突っついても、時間のかかること。



さてさて、今年はどこまで出来るかな。


テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

庭の木や草花 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<コデマリのミニ盆栽 | HOME | 木津川宇治川桂川三川合流花見サイクリング>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。