ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ミステリーの出版

今の私の最大の趣味は、と聞かれたらなんと答えよう。

以前ならミニ盆栽と囲碁と短歌、ってなんとなく年寄り臭い答えをしていた。
(自分自身では年寄り臭いなんて考えたことはないですよ。むしろものすごく創造的な趣味だと思っています。)

少し前なら、ミニ盆栽と庭造りとメルマガを出すこととミステリーを書くこと、と答えていた。

今はどうか。
ミステリー書きが一番で、ミニ盆栽は背後に落ちてきた。
しかしそれらも、深夜まで毎日仕事をする多忙の只中でままならず、といったところですね。

なんとか、時間を作って、構想中のミステリーにまともに取り掛かりたいんですが。
(ちょこっと書いてほったらかしのままです)



ところで、WEB出版をしています。
昨年の「音の刃」に続いて「ノブ、知ってたん」という作品です。

これは、私が始めて長編ミステリーを書いて、ものは試しと角川書店の当時のNEXT賞に出したもののリライト版です。

なんとそれがCランクという思いもかけないいいランキングをつけていただき、ミステリー書きに舞い上がるきっかけとなったものです。

こういうのもなんですが、Cランクといえばたいしたことないように聞こえますが、いえいえ、すごいんです。
上位入選といってもいいでしょう。(←おいおい、自慢が過ぎるぞ)


その思い入れの強い作品を実は、数年掛けてリライトして昨年の鮎川哲也賞に出したのです。
で、見事に落選。
ということで、知人友人の皆さんに読んでもらいたく、WEB出版としたということです。

宣伝めきますが、
いい作品だと自負しています。
最後にはちょっと泣けます。
ウェルカムツーシミズワールドです。

ビール一杯の値段で数日は楽しめます。
文豪の作品もおまけでついてきます。(大先生方、おまけといってすみません)


一部立ち読みだけでもしていってください。
奈備光の「ノブ、知ってたん?」

こちらにあります。
奈備光の「ノブ、知ってたん?」




そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ただいま激務中 | HOME | 電話のかけ方、間違っていない?>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。