ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

電話のかけ方、間違っていない?

昨日は私の住む京都南部でも珍しい雪となった。

目視でいわゆる積雪15センチといったところかな。

今日は晴れ上がり、雪解けの水が樋を流れている音がする。

心配だ。裏のお宅の大屋根の雪がどさりと落ちてくると、いつものように、庭の植木の枝を折ってしまう。

池のモミジが一番心配なんだな。

昨日は、クロチクが雪の重みで折れてしまわないように、数時間おきに揺すって雪を落としていたのだが、さすがに他人様の屋根の上の雪を落としに行くわけにもいかないしね。




さて、

掛かってきた電話に出て、こちらからは先になにも言わない実験をしている。

すると、どうだ! 掛けた方もなにも言わない人がほとんどだ。

これって失礼じゃないかい。

電話を掛けてきて、受けた方が何か言うまで黙ったままというのは。

本来、掛けた方が先に名乗るのが常識ってもんだ。

電話口まで呼び出しておいて、オマエが先に名乗れ、とはどういう了見だ。

少なくとも、「もしもし清水さんのお宅ですか?」と先に呼びかけるのは礼儀じゃないかい。


これを読んでくれている知人友人の皆様。

そういうことですので、もしもし清水さんのお宅ですか?と先に言わないとあっさり切ってしまうことがありますので、そこのところよろしく。


そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<ミステリーの出版 | HOME | 自分がコルビジェのソファを販売することになるとは>>
「東リ」のハイグレードラグマット&カーペットをお好みサイズでイージーオーダー

この記事のコメント

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。