ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

竹の根っこ大騒動

10数年前に植えたクロチクの根が、事前に埋めておいた仕切りを潜って、あらぬところにはびこり、えらい騒動になったのは3年ほど前。

防衛線を築きなおし、侵入者を排除するのに要した日数は、約3ヶ月。

完璧を期したはずが・・・・・・。


先日、またもや、妙なところに筍が出てきたではないか。

前回はまだ、「感嘆」の気持ちもあったが、今回はまったく「絶望」と「怒り」のみ。


一気に敵を殲滅するべく、集中して作業。

竹の根防衛線は以前築いたものを手直しするのみ。
しかし、今回は、防衛線手前に大きな空堀を設けることに。

防衛線自体が、雨水の枡あり、雨水配管あり、汚水菅あり、給湯菅あり、屋外照明の配線ありの場所。
それらを跨いだ防衛線で、はなはだ心もとないからだ。

今回、竹の根が防衛線を突破したところは、雨水枡の縁でモルタルを詰め残していたわずか2ミリほどの隙間。
鉛筆の芯ほどの隙間も許されないとあっては、そんな複雑なエリアでは完璧は難しいのだ。
ということで、空堀作戦。


つづく







スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。