ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

カマキリがメダカを食うシーン

我が家の睡蓮鉢の周りには色々な生き物が集まります。
以前にも、イタチが睡蓮蜂の水を飲みに来たシーンとか、野鳥が来るシーンなどを掲載してきましたが、今回はカマキリが主役です。


カマキリがめだかを狙う

水を飲みに来たわけではありません。

狙いはメダカ。



睡蓮のぱっぱが穴だらけですが、この季節になると、バッタの食欲もすさまじく、こうして食い荒らされてしまいます。
で、バッタがすぐ近くにいるのですが、カマキリは目もくれません。


しばらく見ていましたが、メダカがカマキリに捕まるのを目撃するのがいたたまれなくなり、カマキリを睡蓮鉢からかなり離れたところに移動させましたが、翌日・・・


カマキリがめだかを食う


きっちり、ゲットされていました。

まあ、執念というか、なんというか。



見たところ、オスのカマキリでしょうか。ヨワッチイし。

食われたメダカには気の毒ですが、僕もそれなりに配慮したんだということで、許してもらうしかないですね。
食ったカマキリには、これだけ旨い肉を食って精をつけたんだから、立派な子孫を残しなさい、というしかないですね。



スポンサーサイト
庭の動物・虫・魚など | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。