ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

月光の色は?

ご存知の通り、私はミステリー書きが趣味です。

これまで応募した賞は数知れず。(←大げさ)
もちろん、いずれも入賞までには至りませんが、気落ちせずにそれなりに続けています。

で、先日、書きながらふと思いました。

何も考えず、「月、白く、炯炯として・・・」と書き始めて、ん? 月は白いのか?
印象としては、青白くかな?

一般的には月の光は青白い光だな……。

と、外に出ました。
もちろん、月を見るために。

と、どう見ても白くもないし、青白くもない。
淡い黄色だ。

それから、ことあるごとに月を見ますが、いつ見ても淡い黄色。
先日、栂池高原に行きましたが、そんな空気のきれいなところでも、やはり白くはない。

月そのものは淡い黄色に見えても、地上に降り注ぐ月の光は青白いのか、というとそうとも感じられない。



印象というのは恐ろしい。
誰もが持っている印象で言葉を連ねても、それは凡庸な文章ということになる。そのことを痛感した次第です。



ということで、新しいミステリーの連載をスタートしました。
題して「ニューキーツ」
おなじみ生駒・優シリーズのミステリー長編です。
かなり、自信があります。SF仕立てです。
ぜひ、ご覧ください。

「ニューキーツ」連載はこちら


ちなみに連載中作品はもうひとつあります。
こちらはかなり古い作品ですが、改定しつつアップしています。
こちらもどうぞ。

「ノブ、ちゃんと考えてよ」

いずれも、モバイルでも読めます。
QRコードを左の欄に貼っていますので、よろしく、です。
スポンサーサイト
そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。