ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

受信サーバーと送信サーバーは一緒?

昨日はイライラと驚きの一日でした。(←大げさ)

今、日常的に3台のPCを使っていますが、9月からの大学の講義に備えてノートPCを購入しました。
合わせて、マイクロソフトのOffice2010も。
以前は、Officeはホーム版とプロフェッショナル版しかなく、私のようにパワーポイントが必要な人はとんでもなく高いソフトをいやいや買わなければならなかったのですが、先日「ホーム&ビジネス」なるその中間タイプのグレードのものがあることを知り、喜んでそれを買ったのです。
(マイクロソフト以外のもっと廉価なソフトも買ったことがあるのですが、機能的に問題なくても、互換性が問題で。それというのも他の会社がみなマイクロソフトですからデータのやり取りに微妙に問題があって)

で、そのホーム&ビジネスを早速新しいノートPCにインストール。
まずはメールを使えるようにと。

……、うむ……

メールが受信できません。

設定は間違いないはず。
Outlookには「メールの送受信の検査」という機能があって、それでは問題ない。
テストで送信したメールは別のPCから送っているのですが、それも問題なく送れている。
なのに、新しいノートPCにはメールが入ってこない。
一方、送信は問題なくできます。
受信ができない。


あれこれやっても、問題解決せず。
「毎度、新しいPCを買うたびに、腹が立つな」
「大体、技術が進歩すれば、どんどん簡単になっていくもんだと思うのに、どんどんややこしくなっていきやがる」
「PC会社もソフト会社も儲けるために、いらん機能ばかり付けやがって」
「こちっは最新のOffce2010でなくてもいいんや。もっと古いシンプルバージョンで。が、そんなのどこにも売ってないし」
と、イライラが募ります。


で、ネットで原因と対策を調べるなんて面倒をする気はさらさらないので、すぐにサポートに電話。


電話で話すこと1時間半。




原因がわかりました。
赤面モノでした。



まず、繋がらなかったのは、私の単純な入力ミスでした。


それなのに、そんなに電話時間が掛かったのは・・・。

私は受信サーバーと送信サーバーを別々に利用していました。

私は独自ドメインでサーバーを3個とプロバイダーのサーバー1個を利用していますが、メール送受信に使うサーバーをそれぞれにきっちり割り当てずに、使っていたのです。

つまり、受信サーバーはAという会社のサーバー(独自ドメインでマイサイトとして使用中)を使い、送信サーバーはBというフプロバイダー提供のサーバーを使うというように。

そのことで、マイクロソフトのサポートの人を困惑させ、
「そういう事例を調べてみます」
「そういう事例はないようですので、それで挙動が不安定になっているのかもしれません…」
というやり取りで時間が掛かってしまったのです。


普通は、ひとつのメールアドレスに使う受信サーバーと送信サーバーは同じ場所というのが一般的らしいです。
私は、それでいいやん、と思っていました。
「なぜ、別々だといけないんです?」と聞きましても、サポート氏は困るばかり。
そしゃそうですよね。私相手に、そんな技術的な話を聞かせるのが仕事じゃないですからね。

で、
サポート氏の逆襲
「どういう理由で、別々の会社のサーバーを使用されているのですか?」

覚えていません。
なにせ、もう何年も前のことです。
最初に設定したメールアカウントの設定方法を、その後も参照しながら新しいメールアカウントを設定していますから、最初の理由なんて忘れてしまいました。


で、早速、メールアドレス発行元のレンタル会社のマニュアルにしたがって、アカウントの再設定。
そのときになって、私の単純な入力ミスも発覚。
サポート氏はあくまでにこやかに、私が再入力するのを電話の向こうで待ってくれています。
ジャン。ということでめでたく受信できました。
サポート氏ありがとう!


妻に叱られました。
「いつもマニュアルとか見ないで、ホイ、デキタ!ってやり方やから、こんなことになるんや」
「自信過剰すぎ」

しかもそれからが大変。
私のメールアドレスをすべてチェック。
20個ほど。
(独自ドメイン3個分+プロバイダー提供分)×複数個
まあ、見事にむちゃくちゃでした。
一回間違えて設定すると、それをその次から参照してしまうので、間違いが連鎖しています。
よくこれで、いままで問題なかったなあ、と感心。
(ある会社からの返信メールだけはどうしても入らないという事実はありますが)
(問題なかったと思っているのは、メールを受信できていなかった私だけかも…)



いやあ、何事も最初が肝心ということですねえ。
それに、思い込みはいけませんね~。


スポンサーサイト
そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |

ミンミンゼミかスズムシか

先日、ホームセンターにブラックコメットとシュモクキンを買いに行ったときのこと。

虫コーナーで、子供の歓声が。
「ミンミンゼミや!」

見れば、スズムシ。
リーンリーンと鳴いています。

思わず、
「坊、こいつはスズムシやで」
と、言いそうになりました。
両親が横に立っていましたので、何もいいませんでしたけど。


子供は小学生くらい。2歳や3歳ではありません。
小学生になって、スズムシをミンミンゼミと間違えるかなあ。
泣き声もぜんぜん違うし、姿を見ればわかるもんだと思いますが…。

子も子なら親も親。
子供がミンミンゼミだといっているのに、これはスズムシだと教えようともしません。
まさか、ミンミンゼミとスズムシの区別も付かないのでしょうか。



いや、まて。
よくできた親かもしれません。
家に帰ってから、子供に自分で、ネットなり図鑑なりで調べさせようとしているのかもしれません。



そういや、むかし、私が小学生だったころ、山の池でイモリを3匹捕まえて家に持って帰りました。
恥ずかしながら、まさしく、「サンショウウオだと思い込んで」
水槽に入れて飼い始めましたが、叩き潰したハエも食わにゃ、パンくずも食わぬ。ご飯粒も食わぬ。
仕方なく一月ほどしてから、近くの神社の池に放しに行きましたが、
そのとき、私の親も何も言わなかったと思います。
自分で図鑑を調べて、「これはイモリなんや~」というちょっとがっかりした記憶があります。




こう暑いと、どうでもいいことしか頭に浮かびませんね。


山歩き海の幸自然の生き物 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。