ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

ブーゲンビレア

魔法使いハウルのように疲れ果てて、スライムのようなどろどろの体になって、黒い羽根を落としながら朦朧とした意識でなんとか体を家まで運び、玄関のドアをあける。
そんな夜でも、終電で勤めから帰ってくる家族を穏やかな笑顔で出迎え、愚痴も聞き、気の利いたことのひとつでも言おうとする。
そして次に日はまた、打ち合わせでも、友と飲むに行く約束でも、最大限の元気を振りまく。
で、夜にはまた魔法使いハウルのようになって…。

それにしても、今年の夏の体調の悪さは尋常ではなかったなあ。
ようやく戻りつつありますが…。

僕は、周りの人に、元気と夢と、ちょっとした心の安らぎをもらってもらえるような人でありたい。



自分は疲れている、体のここが悪いあそこが悪いとばかり、同情をかおうとする、つまりは常に回りの元気を吸い取ろうとしている人にはなりたくないですね。



庭の鉢植えのブーゲンビレアが、雨に濡れながら咲いています。
ブーゲンビレア
この色のなんときれいなことか。

昔、家族で始めての海外旅行がハワイでした。
そこで見たブーゲンビレアのなんと美しかったことか。
目に焼きついた光景があります。
ブーゲンビレアのピンク色で埋め尽くされたパーゴラ。

あれから、ささやかな夢だった「ブーゲンビレアの鉢植えが欲しい」
今年の夏、ついに購入しました。780円位だったかな。
もう10月も末になろうかというのに、今も花を咲かせ、僕の心を元気にさせてくれています。


スポンサーサイト
庭の木や草花 | コメント:0 | トラックバック:0 |

空中庭園展望台のカップル(連載3)

空中庭園展望台エスカルゴキャビン

先日、ウチの娘が梅田スカイビルの空中庭園に遊びに行ったという。

もちろん私がこのベンチのことを山ほど話していましたから、友達を誘っていってみたとのこと。

で、娘が帰ってきてから言うのに、
「お父さんのデザインしたベンチやで~て自慢しといた。でも、斜めの方には座れなかった。順番待ちしているし、開いたんは正面向きのやつやったし」

そうか~順番待ちしてたか~

うれしいことです。
単なるベンチに座るのに、開くのを待ってくれている方がおられるとは、デザインしたものとしてはこんなに光栄なことはありません。


さて、このベンチのデザインの趣旨は、
「特別」という一言に尽きるでしょう。
あるいは
「特等席」

特別なベンチに座って、すばらしい光の海を見て、
そして、
そして、
そして……、
プロポーズしてください。

そんなカップルがもしいてくれたら、それこそ私は嬉し涙を流すでしょう。





(ところで、↓過去記事のフォトが表示されていないのはなぜ?)

テーマ:こんなの作りました♪ - ジャンル:趣味・実用

デザイン | コメント:1 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。