ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

オオカナダモ

オオカナダモの花

大笑いした。

信楽の睡蓮鉢に金魚とメダカがいるのだが、以前は近所の田んぼの土を入れていて、水質がいまひとつだった。
ということで、先日大掃除して中粒の赤玉土に変えた。と同時に、水草でも入れようとホームセンターで買ってきた水草を入れた。
ところがその水草の生育旺盛で、小さな睡蓮鉢はたちまち水草で覆われてしまい、メダカが絡まって溺死するやつが続出。
これはいかん、と大幅にその水草を剪定した。

で、その切れ端を捨てるにしのびず、洗面器に入れておいた。
数日後ふと見ると、小さな白い花が落ちている。今日も昨日も。
ん?
そんな花は庭のどこにも咲いていないはずだけど。
アベリアの花でもないし、アジサイでもないし……。
摩訶不思議な。

妻に言った。
「この花、何の花やと思う?」
私は、てっきり、どこかの花が水に落ちているのだと思っていた。
妻の一言。
「水草の花と違うん」
げ! あ、そか~
鼻をつまんでみると、糸のような茎で本体と繋がっている。
なる~

調べてみた。
オオカナダモというらしい。
帰化植物で、日本原産のクロモという水生植物をしのぐ勢いで増えているらしい。

世の中にはまだまだ知らないことが多いなあ。
勉強は死ぬまで続くんだねえ。
スポンサーサイト
庭の木や草花 | コメント:0 | トラックバック:0 |

夜の庭に○○現る

ヤモリ

この世の終末、厚く垂れ込めた雷雲の中、切り立った岩山のかなたに飛び去るドラゴン。

なんてな想像を愉しむのも夜の庭の楽しみ方ですね。

ヤモリにしてみれば、そんな男がパーゴラの下からカメラを構えていることなどどうでもよく、食い物はないかとノタノタと歩いているだけなのですが。

それにしても、こうしてみると、パーゴラの上に貼ってあるアクリル板が汚れてますね。

庭の動物・虫・魚など | コメント:0 | トラックバック:0 |

朝の庭の匂いは

雨上がりの朝4時半。
庭に出てみた。

あ、小学生の頃に行った林間学校の朝の匂い。

空が急速に白み始めている。

ホトトギス、カラス、ウグイス、スズメなどの声が
こだましている。

どういうわけか、アリの大群が行動を開始している。

夜にはじっとして動かないカエルが、僕の足音に驚いて
池に飛び込んだ。

コナラの梢がかすかに風に揺れている。

クチナシの花が匂った。



ふう。しばし、寝るか。
庭の景 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。