ドロのココロだ

空間デザイナーの書くミステリー小説「ノブ&ユウシリーズ」更新記録と日々のつぶやき。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

池の濾過槽の掃除

鯉がたて続けに死んだことで、
今日は今年初めての池のろ過槽掃除を敢行しました。
2時間で終了。
随分速くなったものです。
昨年、ろ材をネット状の小袋に入れたおかげで、ろ材を洗う手間が随分楽になったからです。
小石みたいなろ材で、これを掬い上げては洗うというのが大変なのでした。
何事も工夫です。

さ、これから毎週濾過槽掃除が始まります。
といっても、普段は綿の方のろ材を洗うだけです。これはものの15分もあれば出来ます。簡単です。
ですが、とはいうものの、なかなかこれもできません。
今年こそは秋まで休まず……。
スポンサーサイト
庭の仕事 | コメント:0 | トラックバック:0 |

憎めない運転手

今日は昨日と打って変ってスカッとした春らしい日です。
ちょっと目を離している間に、我がミニ盆栽に、木より大きな雑草が生えています。

娘から聞いた話。
大学へに通学時に乗るバスの運転手。
あるところに来ると必ずクラクションをブッと鳴らし、そのあと「お騒がせしました」と車内に向かって言うそうです。
変だなあと思っていたところ、バスの前の方に乗っていて、ついにその理由がわかったらしい。
道端に子供づれの女性が立っていて、その人に合図を送っているらしい。女性も子供も嬉しそうに手を振って。
奥様と子供さんだね~
「お父ちゃん、頑張ってるぞ」って。

ほんわかするよね~

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |

ひさしぶりのホッコリタイム 萌え出す庭

昨年暮れからの大車輪の日々が終わり、今週は久しぶりにホッコリした時間が持てそうだ。しめしめこの間に貯めてある仕事を…なんて一緒のことやん!


今、目の前、拙宅の庭の緑が一気に萌えてきましたね~
ナツツバキもヤマモミジもコナラも藤もアケビも何もかも。
コナラの木の上の鳥の巣も、先日までむき出しだったものが、もう新緑に隠れてしまいました。
緑の萌える速さよ。


ところで、昨日の朝、どういうわけか池の鯉が死にました。
もう十数年になる鯉が死んだのですが、彼女は(彼?)は体長三十数センチ。以前、池の水質が強烈に悪化したときに片目になってしまったかわいそうな鯉でした。ここに越してくる以前から飼っていますので、娘が随分かわいがっていたのです。
残念です。
家の横に穴を掘って埋めました。

ところが、昼前になって、あれれ、また死んでいます。
今度は数年前に稚魚として買ってきたものです。
またまた家の横に穴を掘って…。

原因不明。
うーん。現在、池の水は透明とはいわないまでも、それほどひどい状態だとは思わないんですが…。


昼からは神戸松蔭で授業。
そんなことがあって、きっと気が立っていたのでしょう。
学生さんにきつめに当たってしまい、申し訳ないことをしたなあ。

それにしても、なんだか、がっくりした一日でした。
庭の動物・虫・魚など | コメント:0 | トラックバック:0 |

読売新聞

生まれてこの方ずっと朝日新聞だった。
朝日新聞こそが「いい新聞」だと思っていた。

ところが、最近になって、「本当か?」という気になってきた。
朝日だって、私が報道して欲しいことはしていないぞ。
報道の仕方も気に食わないぞ。
昨年の村上・堀江事件の時の報道の仕方は…。
やっぱり朝日も体制的だぞ。

で、読者モニターに応募してみた。
そんなことをしている暇はないぞ、とは思うものの、
言いたいことをいう機会はそんな制度を利用するのが一番手っ取り早そうだったから。
しかし、落選。
はあ? もう何十年と朝日一筋で金を払ってきたのに。
せっかく意見してやろうと思ったのに。(←生意気)

何日か、読売と朝日を読み比べてみた。
うーん、違うかな、違いはあるけど、それがどうした…。
ってことになった。
それなら安い方がいい。


で、今日から読売新聞。
ちょっと刺激的。
(←だからそれほど違わないって)

そんなこともある | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。